店長のつぶやき

 

カレーに含まれるスパイスの種類と効能!

体調不良の時こそカレーがおすすめ 

なんとなく身体がだるい、やる気が出ない・・・。

具合の悪い時にカレー?そう思われる方も多いと思います。

日本では、具合の悪い時は消化のよいうどんやお粥、

スープなどが主流です。

カレーは体調不良の際にはふさわしくないのでしょうか?

実はそんなこともなかったりします。

カレーには多くのスパイスが含まれていますので、

体内の様々な器官を助けてくれる作用があります。

豆知識: 動物性脂肪はこまめに取りましょう

食物繊維をとり過ぎると更にひどい便秘を引き起こすおそれがあります。

牛脂肪(ヘット)の融点40℃〜50℃

豚脂肪(ラード)の融点33℃〜40℃

鶏脂肪(チー油)の融点30℃〜32℃

最終的には腹8分目がいいのかな…….